【大粒ほたてのオイスター炒め】
ごはんもビールもすすむ絶品中華

ほたてが甘くてぷりっぷりです!!

新鮮で大粒のオホーツク産ほたてが主役の、うま味たっぷり中華炒めです。ほたては生食できる新鮮なものなので、火を通しすぎずに仕上げてぷりぷり食感を味わいましょう!甘じょっぱいオイスターベースのあんがよく絡んで、ご飯もビールもすすみますよ♪

ー 材料(2人分) ー

  • きゅういちほたて貝柱 200g 10粒前後
  • きくらげ(乾燥) 4g 水戻し後 約30g
  • チンゲン菜 1袋 約200g
  • 玉ねぎ 1/4個 約50g
  • にんじん 1/6本 約30g
  • こしょう 適量 
  • ごま油 大さじ1 
    【A】酒、本みりん 各大さじ1 
    【A】オイスターソース、片栗粉 各小さじ2 
    【A】砂糖、おろしにんにく、おろししょうが 各小さじ1/2 
    【A】鶏がらスープの素 小さじ1/4 

ー下準備 ー

[冷凍ほたての解凍方法]

  1. ほたてと同量程度の氷をボウルに入れて塩 小さじ1(分量外)をふりかけ、ほたてを加えて常温でゆっくり解凍する。
  2. とけたらペーパータオルで包み、水けをきってから調理する。

    (目安解凍時間)
    ・春夏:30~60分
    ・秋冬:90~120分
    ・冷蔵庫:半日
    ※早く解凍したい時:冷凍ほたてをポリ袋に入れて口を閉じ、流水にあてて解凍する。

🕐調理時間:10分(ほたての解凍、きくらげの水戻し時間除く)

ー作り方 ー

手順1:きくらげ(乾燥)は、水(分量外)に浸して戻し、石突きがあれば切り落として、食べやすい大きさに切る。きゅういちほたて貝柱は、縦半分に切ってこしょうをまぶす。チンゲン菜は、3~4㎝長さに切り、茎と葉は分けておく。玉ねぎは、3~4㎝幅のざく切りにし、にんじんは斜め薄切りにして横半分に切る。耐熱容器に玉ねぎ、にんじんを入れて水(分量外)で湿らせ、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で1分加熱する。にんじんがまだ硬ければ、柔らかくなるまで更に20秒ほど加熱する。

手順2:フライパンにごま油を中火で熱し、1のチンゲン菜の葉以外を全て入れ、ほたての表面が白っぽくなるまで炒め合わせる。

手順3:チンゲン菜の葉を加え、よく混ぜ合わせた【A】をまわしかける。調味料が一か所にかたまらないよう手早く混ぜ、とろみが満遍なくつくまで2分ほど炒め合わせる。

ーTips ー

■工程1:玉ねぎとにんじんは、炒める前に電子レンジ加熱することで焦がさずに火を通せて時短になります。
■工程3:【A】には片栗粉が含まれるので、よく混ぜ合わせてからフライパンに加えます。まわしかけたら手早く炒め合わせると、あんが満遍なく馴染みます。

料理家プロフィール

【おねこ】

呑兵衛料理家(北海道在住)。豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。

「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、

夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。

●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

●インスタグラム:https://www.instagram.com/oneko_kitchen